« 2009年8月 | トップページ | 2011年3月 »

2009年12月

海の幸ごはん~昆布茶たらこパスタとカキフライのお夕飯~

旦那さまの実家から明太子を頂いた。

一緒になぜだか昆布茶の顆粒の袋がひとつ。。。これは。。。

パスタに入れてね!ってことなのだろうか、と思いつつもちょうど良かったのでありがた~く使わせていただいてたらこパスタをランチに

  1. 001 作り方
  2. 1.たらこ一腹は中身を出しておく。

2.深めのフライパンに牛乳150ccと昆布茶一袋とたらこを入れて火にかける

3.煮立ったら、味をみて砂糖小さじ1/2くらいと醤油を小さじ1くらい、さらに味をみて、生クリームを50ccほど加えて温める。

4.塩コショウで味を調える。

5.茹で上がったパスタとからめ、仕上げに青ネギと刻みのりをちらして完成

簡単に作ってしまったために、旦那様に悪い肝して、気持ちばかりのから揚げと肉サラダを添えてみました。

たらこの風味と昆布茶がとってもおいしくからまってました~

さて夕飯は。。。

003_2

スーパーでね、牡蠣がお安くうってたので、鍋にでも入れようと思ってたら、旦那様いはく、牡蠣は鍋にいれると小粒なものは存在感がなくなっちゃうからな~と。

ということで、では少ないなりに量増し料理。フライ。フライ。

カキフライと鶏ムネのチキンフライとポテトサラダのプレートに。

牡蠣は大根おろしでキレイに洗って、軽く塩をふって、水分がでてきたら水だけふき取り臭みをとりました。

鶏ムネは塩、胡椒、酒で下味つけたら片栗粉をまぶしたうえに、薄力粉→卵→パン粉をつけてあげてみました。

ポテサラ

作り方

  1. じゃがいも(中)2個は皮むいて、小さめにカットして水にさらす
  2. 耐熱容器にいれて蓋(もしくはふんわりラップ)をして600w4分
  3. 玉ねぎはスライスしてから塩を振って水気を絞る
  4. ハムは千切り
  5. ゆで卵は白身はみじん切りに。
  6. ジャガイモがあたたかいうちに塩コショウをまぶしながら麺棒でつぶして寿司酢を小さじ1くわえる
  7. 粗熱がとれたら他の具を全部とマヨネーズを大さじ3くらいと牛乳大さじ1くらいで混ぜる。
  8. 味がたりなければ塩、胡椒で味を調えて完成

ついでに004 ピリ辛わかめ味噌スープ

作り方

  1. ごま油でにんにくしょうがのみじん切り各小さじ1ずつを弱火でいため始める
  2. いい香りがしたら斜め切りにしたネギをいれて軽くいためて、お水を300cc加える
  3. 煮立ったら豆板醤小さじ1/2と味噌大さじ1~2、醤油と砂糖を小さじ1/2加えたら一煮たち
  4. 豆腐を手で崩しながら加えて、わかめもいれる
  5. 豆腐が温まったら味をみて塩、胡椒で整えて完成

豚肉があればいれたかったけどなかったので今日はこれでおしまい。。。

ピリ辛だけどおいしくいただけました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫カリフラワーとチキンカツ

久しぶりに日記を書きます。

先日旦那様の両親と表参道のマルシェにいってきました。

近頃畑を借りてプチ菜園を始めたり、無農薬野菜の宅配を始めたりと何かとおいしいお野菜に興味がひかれる。

195 ちょこっと見えるかな。。。紫色のカリフラワー

今年の秋、知り合いの畑で収穫した紫色のインゲンをつかってみたところお湯でさっと加熱しただけでもやっぱり色がぬけてしまったんで、今回はお店のお母さんにいろいろ聞いてみた。

濃い紫のほうは色落ちしちゃうらしいのですが

手前の赤紫は大丈夫!ということだったのこちらを購入!

白いプレートに白カリフラワーはちょっと寂しいけど、これならなんだか楽しくなりそう

その他はじめてみるフルーツ(フェイジョー?だったかな。。。)も食べたりマルシェは農家の応援にもなるけど見てるだけでも楽しいところでした。185

←この緑色のフルーツ

小田原の果樹園のおじいさんが唯一日本で育ててるとかなんとか。

見た目は何!?っておもったけど、味はカリンのような芳香と味はりんごとバナナのような風味でおいしかったよ。

今日のごはん

カリフラワー、色落ちも若干でとまり、こんな感じに220

かわいいけど不気味?でもやっぱり白いプレートに、にんじんのニンニクマヨをあえたサラダのオレンジと

カブの上にのせた、玉ねぎみじんとカレー粉マスタードマヨのソースの黄色

彩りのパセリと紫カリフラワー

とっても派手なプレートになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2011年3月 »